LINEポイントを無料でもらう方法

linesmartpartyキーイメージ

「LINEポイント」を無料でもらう方法をご紹介します。簡単です。

※この記事の内容は古いままですのでご注意ください。この記事にあるポイント還元率は過去の仕様です。現在、カード単体のポイント特典は終了しています。

※2018-03-30追記:LINE Pay カードのLINEポイント特典終了について

機能としては便利なのですが、実質、ポイント還元率がかなり低くなりました。

残念ですが、LINE Pay カード単独の「ポイント特典」は、2018年5月31日(木)に終了となりました(以降もLINE Pay カードはご利用可能)。2018年6月1日(金)からは、コード支払いをメインに、LINE Payサービス全体(LINE Pay カード含む)の利用度合いによって「最大で(かなり使用している方で)」2%のLINEポイントが還元されます。使用頻度が低い方は不利です。詳細は下記の公式サイトをご覧ください。m(_ _)m

LINE公式ブログ:【LINE Pay】利用特典変更とリニューアルのお知らせ

LINE公式ブログ:【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせ


※2018-06-08追記:LINE SMART PARTY終了について

2018年6月30日をもってLINE SMART PARTYが終了します。また、現在は新規加入はできず、貰えるポイントも10ptへ減少しています。

LINEヘルプセンター:LINE SMART PARTY

 


LINEポイントについて

ポイントのイメージLINEポイントは、「LINEストア」でスタンプなどを購入できたり、色んなお買い物ができる「LINE Pay」へ「1ポイント=1円」で変換できたりします。550ポイントでアマゾンギフト券500円分に変換することもできます。

他にも使い道がありますが、今回はそんな便利な「LINEポイント」を「無料でゲットする方法」をご紹介します。

LINEポイントを無料で獲得

LINE SMART PARTY

smartparty説明

「LINE SMART PARTY(ラインスマートパーティ)」とは、LINEの無料オプションです。「LINE SMART PARTY」の設定を「ON」にすれば、トーク画面に広告が表示される代わりに、30日ごとに「40ポイント」もらえるというサービスです。

こんな感じで毎月40ポイント支給されます。LINE Pay40円ゲットです。もう少しでガリガリ君食べれますね。
smartpartyポイント履歴

そんな「LINE SMART PARTY」ですが、まだ試験段階なのか現在は広告表示無しで、ポイントだけもらえる状態です。SMART PARTY公式アカウントからの広告が数回届いた程度です。

本格的に運用が開始された際に、広告がウザければすぐ退会できますし、無料ですので、今は設定を「ON」にしておくべきです。

その他の詳しい情報は下記でご確認ください。
LINE SMART PARTYについて|LINE ヘルプセンター

「SMART PARTY」の登録方法

LINEアプリ」>「右下の設定」>「LINEポイント」>「左上のメニュー」>「LINE SMART PARTY」へ進みます。smartparty登録方法

登録してポイントゲット」>「同意して登録」を押したら完了です。
SMART PARTY登録 SMART PARTY登録2

これだけで、毎月40ポイントゲットです。公式アカウントのフレンド登録はどっちでもいいです。登録してウザければあとからブロックしてもいいですし。

LINE Pay カードを使用する

LINEPaycardイメージLINE Pay カード」とは、「LINE Pay」をチャージして使う「入会金・年会費、無料」の誰でも登録できる「おサイフカード」です。「クレジット機能はありません。」

「100円使うたびに」LINEポイントが「2ポイント」ずつ、どんどん貯まります。驚きの還元率です。

LINEPayカードのポイント

「LINE Pay」をチャージすると、世界のJCB加盟店で「JCBカード」として利用できますので、全国のコンビニや、スーパーでも利用できますね。メインの支払い方法にしてもいいと思います。お子様のお小遣いも「LINE Payカード」でいいんじゃないでしょうか。チャージもスマホからできて、スマートですし。もちろん、ネットショップでも「JCBカード」として登録し、利用することも可能です。ごいすーです。

追記(2017-08-19):LINEPayカードの詳しい記事書きました。

「てか、チャージとかして無料じゃねーじゃん」って感じですが、現金で支払っていたところを「LINE Payカード」に変えるだけで、ポイントが貯まるという意味で、余分な支払いをせず、ポイント取得できているので無料とさせてください。実質「2%OFF」で買い物できるってやばくないですか?しかも現金よりも、支払い方がスマートですし、いいことばかりですよ。

「LINE Pay」について

せっかくですので、カードだけじゃなくて、「LINE Pay」自体の便利な使い方も少しご案内します。「LINE Pay」は、相手の口座などが不明でも、LINE上でフレンドを選んで、メッセージと一緒に「送金」できます。

「割り勘機能」もあって、食事などの「合計金額」と「参加したフレンド」を選べば均等に割った金額をライン上で「請求」することも可能です。

もう「俺、1万円札しかねーわ。」などの現金のやりとりから開放されます。「LINE Pay」で一撃です。

LINEポイントで探す

LINEポイントへのアクセス方法:「LINEアプリ」>「一番右下スミの設定ボタン(・・・)」>「LINEポイント

LINEアプリ内の「LINEポイント」では、ポイントをもらう方法が羅列してあります。「LINE Q」という「Q&Aサイト」を利用したり紹介したりすればポイントがもらえたりします。

他には、「LINEショッピング」を利用すればポイントがつきますし、LINEポイントのリンク経由で、楽天市場やヤフーショッピングを利用してもポイントがつきます。

LINEアンケート

LINEアンケート」に登録してアンケートに回答すれば、ポイントなどがもらえます。「抽選」か「応募者全員」かはアンケートによって異なります。抽選がほとんどだった気がします。

感想

LINEが普及してるのはほぼ日本だけのようですが、ほんと「LINE」て便利ですね。どんどん発展していってほしいです。

ポイントについてですが、上記の方法に加えて、スマホを「LINEモバイル」へ変更すれば、月々の基本使用料の1%が「LINEポイント」としてもらえます。「LINEモバイル」は、安いしオトクなのでオススメです。

「LINEポイント」は最後の取得から180日で消滅するので「LINEモバイル」や、今回ご紹介した「LINE SMART PARTY」などで定期的に獲得すれば、消滅の心配もないので、その点でもオススメです。

「LINEモバイル」については、前回の記事「LINEモバイルに乗り換え(MNP)してみた感想や方法」でご紹介していますのでよろしければどうぞ。

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。