LINE Payカードが便利過ぎる!

LINEモバイル

LINE Payカードが便利すぎるのでご紹介します。

※この記事の内容は古いままですのでご注意ください。この記事にあるポイント還元率は過去の仕様です。現在、カード単体のポイント特典は終了しています。

※2018-03-30追記:LINE Pay カードのLINEポイント特典終了について

機能としては便利なのですが、実質、ポイント還元率がかなり低くなりました。

残念ですが、LINE Pay カード単独の「ポイント特典」は、2018年5月31日(木)に終了となりました(以降もLINE Pay カードはご利用可能)。2018年6月1日(金)からは、コード支払いをメインに、LINE Payサービス全体(LINE Pay カード含む)の利用度合いによって「最大で(かなり使用している方で)」2%のLINEポイントが還元されます。使用頻度が低い方は不利です。詳細は下記の公式サイトをご覧ください。m(_ _)m

LINE公式ブログ:【LINE Pay】利用特典変更とリニューアルのお知らせ

LINE公式ブログ:【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせ


※2018-06-08追記:LINE SMART PARTY終了について

2018年6月30日をもってLINE SMART PARTYが終了します。また、現在は新規加入はできず、貰えるポイントも10ptへ減少しています。

LINEヘルプセンター:LINE SMART PARTY

 

クレジットカードでは無いので、クレジットが苦手な方でも安心ですし、審査や年齢制限はありません。誰もが使えるすごく便利な「お財布カード」です。チャージした分だけ利用できます。ショッピング「100円につき、LINEポイント:2ポイント」が貯まります。今時「2%」は、かなりの高還元率です。そして「入会金・年会費」無料です。すごい。


LINE Payカード

LINE Payカードとは

LINE Payカードイメージ

LINE Payカードのイメージ(デザインは選べます。)

LINE Payカードとは、

  • LINE Payという「電子マネー」をチャージして使う「お財布カード」です。
  • クレジットカードではありません。
  • 申し込みに審査はありません。
  • 年齢制限なしでLINEユーザーなら誰でも利用可能です。
  • 入会金・年会費「無料」です。
  • チャージや送金の手数料も「無料」です。何度でも無料。
  • 手数料がかかるのは、出金する時だけです。
  • ショッピング「100円」につき、LINEポイント「2ポイント」が貯まります。
  • 全国のJCB加盟店約3,000万店舗で利用できます。

「全国のJCB加盟店で利用可能」

クレジット機能は無いですが、お店側はクレジットカードとして認識してくれます。

  • コンビニ
  • スーパー
  • セルフレジ
  • 書店
  • 飲食店
  • 量販店
  • ネットショップ(Amazon、楽天、ヤフーなどその他多数)
  • Apple ID
  • Googleアカウント

など、全国ほぼどこでも利用できます。「JCBのマーク」があれば、そのお店で利用できます。

チャージした分だけ利用できるので、クレジットカードが苦手な方でも安心です。

希望があれば「オートチャージ」も設定することもできますので、デビットカードにやや近いかたちで利用することもできます。月々の支払いには、オートチャージ設定がオススメです。

店舗では「カード払いで」と伝えてLINE Payカードで決済できます。決済後直後に「決済金額、残高、今回の取得予定ポイント」の通知がLINEに来るので、管理しやすいですしチェックもできて安心です。

「ネットショップやApple IDでも利用できる」

LINE Payカードイメージ「Amazon」や「楽天」などのネットショッピングや、iTunes StoreやApp Storeでの支払い方法にも指定できるなど、かなり幅広く利用できます。LINE Payカード表面左下の名前の欄には「LINE MEMBER」と記載されていますが、ネットショップで利用する際には、カード名義人は「自身の名前」をローマ字で入力してください。JCBクレジットカードとして認識してくれます。
Apple IDでLINE Payカード利用する場合は、iTunes StoreかApp Storeで登録してください。Webブラウザからアクセスできる「Apple IDのアカウント管理」からは設定できませんのでご注意ください。

もちろん、どんな決済に利用しても手数料などは一切かかりません。チャージするのも手数料はかかりません。何回チャージしても手数料0円です。それどころか「ショッピング100円ごとに、2ポイント」も貯まります。現金よりもスマートに決済できますし、いいことばかりです。

クレジットカードの作りにくい学生さんなどは一日でも早く使うべきですね。

LINE Payカード自体にチャージするわけではないので安全

LINEPayカード安全

 

LINE Payカードは、すごく安心だというお話です。

Edyなどの一般的な電子マネーと違い、カード自体にチャージするわけではありません。LINE Payをリンクさせているだけです。緊急停止・利用再開は、LINEアプリですぐにできます。その際の手数料も一切かかりません。

つまり、LINE Payカードをもし紛失しても、すぐにLINEアプリから緊急停止すれば、チャージ金額の損失は無いのです。すごく安全なのです。

Edyの場合は、カードやスマホ自体にチャージしますので、それらを紛失するとチャージ金額自体も紛失したことになり大きな損失になります。

その点、LINE Payカードは、リンクさせているだけですので、もし紛失しても、緊急停止後、カードを再度発行すれば「手数料・損失額」0円で元通りです。

※ただ、カードを再発行するとカード番号は変更になります。カード到着に1~2週間ほどかかります。

「緊急停止」は、LINEアプリ内で簡単にできるので安心です。

LINE Payカードの「利用中」をクリックすると「一時停止」や「利用再開」が自由に設定できます。カスタマーセンターにいちいち連絡する必要はございません。もちろん手数料なども一切かかりません。
緊急停止
>>不安や疑問を解消!こんなに便利で安心な『LINE Pay カード』 : LINE公式ブログ

もちろん保証サービスもありますので更に安心です。

LINE SMART PARTY(無料)

別件ですが、広告を見るかわりに、1ヶ月ごとに40ポイントもらえる「LINE SMART PARTY(無料)」がお得なので申し込みましょう。

下記のような広告が表示されるだけです。
smartparty

申込方法
「LINEアプリ」>右下の設定「…」>「LINEポイント」>「左上のメニュー」>「LINE SMART PARTY」>「登録してポイントゲット」>「同意して登録」>完了です。

※LINE SMART PARTYをフレンド登録するか尋ねられますが、任意ですのでフレンド登録しなくても問題ないです。

貯まったポイントは色々使える

貯まったLINEポイントは、LINE Payへ「1ポイント→1円」で変換できます。

他にも、Amazonギフトやnanacoなど色々なポイントへ変換できます。

LINEポイント変換LINEポイント変換2

その他にも、LINEスタンプや食品など、魅力的なアイテムへ交換できます。

LINEポイント変換3LINEポイント変換3

あらゆる手数料が無料

無料

LINE Payという電子マネーは、あらゆる使い方がありますが、チャージ金額の出金以外は手数料は一切かかりません。

例えば、口座番号不要で、LINEの友達にLINE Payを送金できるのですが、送金側も受け取る側も、手数料は0円です。銀行で送金する場合、手数料が数百円かかることが多いですが、LINE Payは無料でできますし、口座番号も不要です。LINEがあればOKなのです。

LINE Payの「チャージ金額」を出金する際のみ、手数料が、200円(税抜)必要です。それ以外の手続きでは、手数料は発生しません。

送金、受け取り、チャージ、オートチャージ、店舗決済やネット決済も、全て手数料はかかりません。年会費も無料です。日本の取引コストは高すぎるのでとてもありがたいサービスです。

使用するとLINEで通知してくれる

入出金の通知がLINEで届きます。

例えば、LINE Payカードで支払うと、

  • いくら使ったのか
  • 残高はいくらか
  • この決済の付与予定ポイント

がLINEのトークで、直後に通知されます。不正利用の防止にもなりますし、使い過ぎ防止にもなります。現金よりもかなり管理しやすくなります。

利用金額の履歴も、一覧で見ることができます。

「LINE Pay」>「決済履歴」一覧で一目瞭然です。

選べる豊富なデザイン

郵送で申し込むと、下記のデザインから選べます。無料なのに選択肢が沢山あって嬉しいですね。

カードデザインカードデザイン

店頭(コンビニ)では、下記のデザイン購入できます。

店頭デザインLINEPayカード

店頭で購入する場合は、カードをレジまで持って行き「1,000~10,000円の範囲」でチャージする金額を伝えてください。

※2018年1月15日頃をもって店頭販売は終了となります。
※LINEプリペイドカードとは別物です。間違わないでください。

家計簿アプリと連携できる

家計簿アプリ

何もしなくても、決済の度に自動で「家計簿」をつけてくれるアプリのマネーフォワードやレシート撮影からの自動入力に対応した家計簿Zaimにも対応しています。使い過ぎ防止にもなるし、過去の使用状況を手軽に確認できるので便利です。

マネーフォワード

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単

Money Forward, Inc.

AppStoreGoogleplay
Zaim

家計簿Zaim 人気 の簡単レシート家計簿

Zaim Inc.

AppStoreGoogleplay

一部利用不可

一部の決済で利用できません。

ガソリンスタンド、電子マネーのチャージ、一部(LINEモバイル以外)の電話料金、公共料金など。

ガソリンスタンドなどの利用できない場所で利用しようとした場合は「LINEPayカードで1円の決済ができません。」とLINEに通知がきます。一部のオーソリチェックに対応していないのか利用できないようです。

LINEPayカード申し込み方法

LINEPayカードを申し込む

  1. カードを申し込む。
    下記のQRコードをスマホで読み込む>「カードを申し込む」ガイダンスに従って最後まで申し込んでください。

    スマホでご覧の方は、下記リンクからお進みください。
    >>カードを申込む

    QRコードを読み込むと、LINEで申し込みページが開きます。

    LINEPayカード申し込み
  2. 1~2週間ほどで、LINE Payカードがポストに届く。
    LINEPayカードイメージ

詳細はこちらのサイトでも紹介されています。>>【LINE Pay】LINE Pay カードの使い方をご紹介。全てのお買い物で2%のポイントゲット! : LINE公式ブログ

 

LINEPayカードの初期設定をする

ここからは、カードが到着してからの手続きです。

LINE Payカードに同梱されているパンフレットに、設定方法が記載されていますので、読み飛ばしていただいて結構です。

念のために当サイトでも、ご案内しています。

  1. 「LINE Pay」>「LINE Pay カード利用開始手続き」>
    LINEPayカード初期設定
  2. LINE Pay カードの裏3桁の「セキュリティコードを登録」
    LINEPayカード初期設定
  3. 「LINE Pay カード」>「カードの暗証番号」>
    LINEPayカード初期設定
  4. 「セキュリティコード」>「4桁の暗証番号」を設定して「完了」
    LINEPayカード初期設定

あとは、チャージすればいつでも利用可能です。

チャージする方法

銀行振込やコンビニ、Pay-easyなどでチャージできます。残念ながらクレジットカードからはチャージ出来ません。

銀行振込でチャージする方法
>> (A)銀行口座振替登録 : LINE公式ブログ

コンビニでチャージする方法
>>【コンビニで!】クレカが無くても「LINE Pay」でお得にお買い物する方法! : LINE公式ブログ

>>【LINE Pay】セブン銀行ATMで出入金が可能に&記念キャンペーン実施決定! : LINE公式ブログ

オートチャージ設定する方法
>>ヘルプセンター | LINE

オートチャージ設定をしておけば「ポイントが貯まるし、リアルタイムで利用した通知の来る口座引き落とし」として利用できます。普通に銀行引き落としとかは勿体ないので、LINE Payカードでなるべく支払いましょう。

LINE Payの便利な機能

カードではなく「LINE Pay(電子マネー)」自体のお話です。せっかくなので、LINE Pay自体の機能もご紹介しておきます。「こんな便利な時代になったんだ」と感じる機能ばかりです。これらの利用手数料は、一切かかりません。

3つご紹介します。

1)送金機能
相手の口座情報は不要です。LINEの友達なら誰でも送金できます。手持ちの現金が無い時でも、割り勘分を送金したりできます。複数のイラスト中から好きなイラストとともに、コメントを付けて送金できます。

送金・割り勘機能

送金後は、イラストとともに、LINEのトークに通知されます。
送金機能

2)割り勘機能
割り勘したいLINEのメンバーを選び、金額を入力するだけで、人数分で割った金額をLINE Pay で請求できます。

3)QRコードで支払う(コード決済)
LINE Pay対応のレジでLINE PayのQRコードを提示して「ピッ」っと読み取ってもらうだけで決済出来ます。

上記のやり取りは、送金側も受け取り側も、全て手数料無料です(コード決済対応のお店側は除く)。これで、わざわざ両替したり、お金を下ろしたりする手間が省けます。店先で小銭のやり取りとか格好悪いですよね。今は割り勘もLINE Payで払う時代です。

利用方法は下記でご覧ください。

感想

LINEモバイルなら「LINEPay」「LINEPayカード」で月々の電話料金をお支払いできます。おそらく他のキャリアでは、LINE Payカードで支払うことはできません。(もしあれば教えてください。汗)

LINE Payカードなら「100円/2ポイント」貯まるので、LINEモバイルなら是非、LINE Payカードでポイントゲットしましょう。毎月2%は大きいですよ。「基本使用料」に関しては、LINEモバイルの特典で100円/1ポイントも付くので、合計3%分のポイントが取得できます。

注意点としては、QRコード決済などの「LINE Pay」での支払いでは、ポイントが貯まりません。ポイントが貯まるのは、あくまでも「LINE Payカード」での決済です。LINE Payカードで支払いましょう。誰でも審査不要で、しかも無料で利用できるので申し込まない理由が無いです。

よくある質問はこちらをご覧ください。
>>「LINE Pay カードってなに?」あなたの疑問にお答えします! : LINE公式ブログ


2018-01-10 追記:店頭のお買い物でも「LINEポイント」が貰える仕組みを検討中

これでLINE Payカードで支払ったらどうなるんだろう。楽しみです。

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。