お支払いは「LINE Pay カード」がマジでお得でおすすめです。

LINEPaycard キーイメージ

「LINE Pay カード」は、クレジットカードではありません。チャージした分だけ使用できる「お財布カード」です。

※2018-03-30追記:LINE Pay カードのLINEポイント特典終了について

大変残念ですが、LINE Pay カードの「ポイント特典」は、2018年5月31日(木)に終了することになりました(以降もLINE Pay カードはご利用可能)。2018年6月1日(金)からは、コード支払いをメインに、LINE Payサービスの利用度合いによって最大2%のLINEポイントが還元される予定とのことです。詳細は下記の公式サイトをご覧ください。m(_ _)m

LINE公式ブログ:【LINE Pay】利用特典変更とリニューアルのお知らせ

 

スゴイのは、「100円」使用ごとに、LINEポイント「2ポイント」が貯まるという点です。つまり実質「常に2%OFF」でお買い物ができるというゴイスーな奴なんです。しかも、出金以外の手数料や年会費等は一切かかりません。すごい。

そして、LINEポイントは「Amazonギフト券」「メトロポイント」「マイル」などその他多数に変換することも可能です。


LINE Pay カード

LINE Pay カードの概要

LINEPaycardイメージ「LINE Pay カード」は、審査・年会費・入会費は「不要」で誰でもご利用いただける「お財布カード」です。

しかも「JCBのクレジットカード」として利用できます。クレジットカードじゃないのに、クレジットカードとして扱ってくれるのです。

つまり、国内外のJCB加盟店でのお支払いが「LINE Pay カード」でできるということです。「コンビニ」はどこでも使えますし「ネットショップ」やスーパーなどの「レジ」&「セルフレジ」でも使用できます。「書店」「量販店」など、ほぼどこでも使えます。

利用できない場所もある

近所のガソリンスタンドや洗車機では利用できませんでした。(利用できない場合「LINE Pay カードで1円の決済ができません。」というオーソリエラーのお知らせがLINEに届き、決済できません。)

下記のサイトで、利用できない支払いなどについて詳しくご紹介されています。
>>「LINE Pay」はガソリンスタンドで使えない、その理由とは? | iPod LOVE

驚きの「2%」還元

「100円の利用」ごとに、LINEポイント「2ポイント」が貯まります。「LINEポイント:1pt」=「LINE Pay:1円」に等価変換できます。

「常に2%OFF」でお買い物できるって結構スゴイです。例えば、5,000円買い物すると100円引きされるということです。あらゆる買い物毎にこれが続くと結構お得です。

現金で支払うよりもスムーズで、しかもお得。使用しない手はないです。

使い過ぎが心配なら、何もしなくても勝手に家計簿をつけてくれる「マネーフォワード」やレシート撮影から取り込める「家計簿Zaim」とも連携できますので、あらゆる使用量を可視化できて安心です。

「LINE Pay カード」と「LINE Pay 」の違い

LINEPaycardちがい
  • 「LINE Pay 」は電子マネーです。EdyやWAONみたいな感じです。
  • 「LINE Pay カード」は「LINE Pay 」に連携させて、お店でも使えるようにするための「お財布カード」です。いわば、補助するためのただのツールです。

「LINE Pay」単体でも使用できますが「LINE Pay カード」があれば、クレジットカードとして認識してくれますので、もっと便利に広範囲で利用できるということです。

「LINE Pay 」の利点

LINEPayは、出金することもできる電子マネーです。スゴイです。

「出金以外」は全て「手数料無料」です。フレンドに送金する際もかかりません。年会費も不要ですし、まじでスゴイです。

LINE Payのチャージ、送金、決済をご利用いただく際、お客さまが負担する手数料はありません。 しかし、LINE Moneyをご利用の場合、チャージ金額を引き出すと1件当たり216円の引き出し手数料が発生します。

LINE上でフレンドに送金

相手の口座を知らなくても、LINE上でフレンドに送金できます。すごいです。

手数料も、お互いに無料です。

「LINEアプリ」>右下の「・・・」>「LINE Pay」>「送金」から、送金したいフレンドを選び、金額とメッセージを入力して送金依頼をするだけです。

割り勘機能

「割り勘」機能を使用すれば、LINE上で割り勘の金額を、フレンドに請求することができます。もちろん手数料も無料です。

「LINEアプリ」>右下の「・・・」>「LINE Pay」>「割り勘」から、割り勘したいフレンドを全て選び、合計金額を入力すれば「選択したフレンド数で割った金額」を自動的に簡単に請求できます。

これで、店先で財布片手に「ここは俺が多めに出すよ、いや俺が」っていう不毛な時間から開放されます。

「送金」や「割り勘」の詳細は、下記のページで解説されています。

申し込み方法

LINE Pay登録

LINE Payの登録は、暗証番号を決めるだけです。

  1. 「LINEアプリ」>「・・・」>「LINE Pay」>
    LINE Pay登録
  2. 「規約に同意」し「パスワード」設定すれば登録完了です。
    LINE Pay登録2

今後、設定変更の度に入力が必要です。(指紋認証のある機種は、入力不要で指紋認証でOK)

LINE Pay カードの申し込み

次に「LINE Pay カード」を申し込みます。申し込みから1週間ほどで、普通郵便で「ポスト」に届きます。私の場合、土日に申し込みましたが、1週間ほどで届きました。

(※店頭販売されている「LINE Pay カード」もあります。その場合、選べるデザインは店舗限定デザイン1種類のみです。詳しくは、この段落の下の方でご案内しています。)

郵送で申し込む場合

  1. 「LINE Pay」>「設定」>
    LINE Pay カード申し込み
  2. 「LINE Pay カード」>
    LINE Pay カード申し込み2
  3. 「カードを申し込む」>
    LINE Pay カード申し込み3
  4. 「カードのデザインを選択」>
    カードのデザイン
  5. 漢字で「姓」「名」>「次へ」>
    LINE Pay カード申し込み4
  6. ガイダンスに従って「郵便番号」や「住所」を登録し、「申込みを完了」させてください。
    LINE Pay カード申し込み5
  7. これで約1週間ほどで自宅に「LINE Pay カード」が届きます。
    LINEPayカード実物

店頭で購入する場合

「店頭販売専用デザイン(現在1種類のみ)」がいい場合はコンビニなどで購入してください。その際、LINEプリカと間違えないように注意してください。全く別の商品です。

店頭専用のカードについては、下記のサイトで詳しく紹介されています。

本人確認

本人確認を行います。(「LINEで友だちへの送金」「LINE Pay残高を出金」は、本人確認をしなければ使用できません。「残高上限」も解除されます。)

  1. 「LINE Pay」>「設定」>
    LINE Pay カード本人確認
  2. 「銀行口座の登録」or「本人確認証のアップロード」のどちらで本人確認を行ってください。ガイダンスに従って最後まで登録してください。
    LINE Pay カード本人確認2

ちなみに、本人確認が完了すると

本人確認前は「LINE Cash」だったアカウントタイプの欄が、確認後は「LINE Money」に変わっています。
LINEmoney

「LINE Money」アカウントになることで下記の特典が得られます。

  • LINEの友だちへ送金できる
  • LINE Pay残高を銀行口座へ出金できる(手数料200円+税)
  • チャージ上限の解除

こちらも、入会費・年会費などは不要ですのでご安心ください。

LINE Pay カードが届いたら

LINE Pay カードの利用登録

「セキュリティコード」と「4桁の暗証番号」の設定だけです。すぐに利用できます。

  1. 「LINE Pay カード利用開始手続き」>
    LINE Pay カード利用登録1
  2. 届いた「LINE Pay カードの裏」に記載された、3桁の「セキュリティコードを登録」>
    LINE Pay カード利用登録2
  3. 「LINE Pay カード」>「カードの暗証番号」>
    LINE Pay カード利用登録3
  4. 「セキュリティコード」>「4桁の暗証番号」を設定して「完了」(決済時に入力が必要な場合のある暗証番号です。)
    LINE Pay カード利用登録4

これで「LINE Pay」との連携が完了しました。

利用方法

あとは「LINE Pay」をチャージすれば、JCBカードとしてあらゆるところで利用できます。100円利用ごとに2ポイント貯まります。

ネットショップなどで利用する際、カード名義人は「ご自身の名前」を入力してください。JCBカードとして認識してくれます。

「LINEモバイル」の支払い方法変更については、下記の記事でご紹介しています。
>>「LINEモバイル」の支払い方法を「LINE Pay カード」に変更する方法 | やってみたログ

利用履歴

利用履歴は「LINEPayカード」>「残高履歴」「決済履歴」で一覧できるので管理が楽ちんです。

家計簿アプリ「マネーフォワード」「家計簿Zaim」とも連携できますので、家計簿的にあらゆる使用量を可視化したい方は、管理が超楽になります。

チャージ&ポイントを変換する

次の記事でご案内しています。

チャージ方法や設定、ポイントの変換方法は、下記の記事でご案内しています。

ちなみに、「LINEポイント」は[LINE Pay」以外にも「Amazonギフト券」「nanaco」「メトロポイント」「Ponta 」「JALマイレージバンク」「選べるe-GIFT」などに変換できます!

※「メトロポイント」への変換は「To Me CARD」が必要です。「ソラチカカード|東京メトロ To Me CARD」をお持ちの場合、更に「メトロポイント」から「ANAマイル」に変換可能です。

LINE Payカードの更新?

LINE Pay カードの有効期限は発行から「5年間」です。
(「08/’22」と記載されている場合「2022年8月」)

有効期限「満了」を迎えたカードは、利用できない状態となります。残念ながら、同じカード番号で更新することはできません。

「カードを解約」し、改めて「新規申し込み」を行います。

  1. 「LINE Pay」>「設定」>「LINE Pay カード」>「カード解約」から解約。
  2. 「LINE Pay」>「設定」>「LINE Pay カード」>「カードを申し込む」>から新規申し込み。

という流れです。

再発行に伴う手数料はありません。ご安心ください。

カード番号が変更となりますので、支払い方法として登録している場合は、それぞれ登録内容の修正をお願いします。

また、「カードの解約」~「カード到着」まで1週間ほどは利用できないので、余裕を持っての切り替えが必要です。

緊急停止

(追記:2017/09/30)

紛失時などに、緊急停止したい場合は、アプリ内ですぐに停止&再開できます。無料です。

紛失しても再発行すれば、チャージ金額が引き継がれますのですごく安心です。

緊急停止方法は、下記の記事でご紹介しています。

感想

2%のポイントはかなり嬉しいし、ちまちま現金を出す手間が省けるので、ATMに並ぶ回数が激減します。利用履歴の確認も一目瞭然です。自動家計簿アプリの「マネーフォワード」「家計簿Zaim」とも連携できますので管理も楽です。

2018-01-10 追記:店頭のお買い物でも「LINEポイント」が貰える仕組みを検討中

これでLINE Payカードで支払ったらどうなるんだろう。楽しみです。

あわせて読みたい

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

 

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

2 件のコメント

  • LINEペイのカード作りました。

    公共料金やTSUTAYAプレミアムの支払できるかな?
    いずれもLINEペイは便利
    でもLINEペイの更新来ないから不便
    カード番号作り直し
    でもとても沢山貯めよ

    いきもの支援活動倶楽部函館
    野呂周平

    • いきもの支援活動倶楽部函館
      野呂さま

      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りで、更新出来ないのは本当に悲しいですが、無料ですし全体としては便利ですよね。

      恐らく、LINE Payカードでの公共料金、TSUTAYA、ガソリンスタンドなどの支払いは出来ないようです。最近は試していないので少し前の話ですが、ガソリンスタンド(セルフ)では「LINE Payカードで1円の決済ができません。」とエラーが出ました。
      (ちなみにiTunesの支払い方法に設定する場合、Webブラウザからは登録できないが、iTunes Storeからなら設定できます。)

      LINE Payカードではなく、LINE Payによる公共料金などの請求書払いはスタートしましたが、これではポイントが貯まりませんし、引き落としではないので不便ですよね。
      (LINE公式ブログ:http://official-blog.line.me/ja/archives/74562305.html)

      まだまだ改善点はありますが、ネットショップや日常のお買い物でポイントが貯まるのが嬉しいですよね。色んなところでもっと対応してほしいですよね。

  • コメントを残す

    お気軽にコメントをどうぞ。

    ABOUTこの記事をかいた人

    「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。