緊急時、LINE Payカードを停止する方法

紛失などの緊急時に、LINE Payカードを停止する方法をご紹介します。簡単です。


一時停止する方法

一時停止は、アプリ内ですぐに設定できます。再開もすぐにできます。無料です。それではご案内します。

  1. LINEアプリ>「・・・」>LINE Pay>
    LINE Pay登録
  2. 設定>
    LINEPayカード停止
  3. LINE Payカード>
    LINEPayカード停止
  4. カードステータスの「利用中」をタップ>
    LINEPayカード停止
  5. OK
    LINEPayカード停止

これで一時停止完了です。すぐできるので、すごく安心です。

利用再開する方法

再開もすぐにできます。

  1. 「利用停止中」をタップ>OK
    LINEPayカード利用再開

これで利用再開できました。

LINE Payカードの再発行

LINE Payカードが「どうしても見つからない場合」や「カードのデザイン変更したい場合」は「カード解約」後に、新たにLINE Payカードを申し込みます。解約も新規申し込みも料金は一切かかりませんし、チャージ金額もそのまま引き継ぐのでご安心ください。

※間違っても、LINE Pay自体を解約しないでください。サービス自体を解約してしまうとチャージ金額が消えてしまいます。カードを解約してください。

それでは、ご案内します。

  1. LINE Payカード>カード解約>解約を完了してください。
    LINEPayカード解約
  2. 再度、LINE Payカードの新規申し込みをしてください。

 

新規申し込み方法が不明な場合は、下記の記事でご確認ください。

感想

LINE Payカードはすぐに停止できるので安心ですね。似たサービスのEdyカードの場合は、カード自体にチャージするので、紛失したら現金を紛失したのと同義でそれでおしまいです。しかしLINE Payカードは、LINE Payをリンクさせているだけですので、紛失したとしてもすぐに停止し、見つからなければ再発行すればいいだけですので、すごく安心です。それにEdyカードは通常300円ほどで販売されていますが、LINE Payカードは、カード自体も無料ですし、発行手数料も無料です。スゴイです。

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。
少しでも多く役立つことができればうれしいです。

お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。
よろしくお願いします。