今更、PSvitaを買った男

PlayStation Vitaが2019年をもって生産終了ということなので、今更ですが購入しました。


PlayStation Vita

最近はスマホでゲームができるので、PS Vitaが終了というのは納得です。昔のタイトルなら、スマホ、iPad、PlayStation NowSteamなどで遊べるタイトルも多いですし、WiiやWii Uのバーチャルコンソールでも色々遊べるようです。

ただ、稀にPSPやPS Vitaでしか販売されていないタイトルも存在しますので念のために購入した次第です。

良い点

  • 充電はマイクロUSBケーブルで充電します。ACアダブター&USBケーブルが付属していますし、充電方法は汎用性があって便利です。
  • ダウンロード販売ならほとんどのPSPのタイトルがプレイできるので、古いタイトルが欲しくなっても安心です。
  • PS4をPS Vitaでリモートプレイできます。環境次第では楽しく遊べるようなので、寝転びながら遊べたりして便利です。(私の環境ではWi-Fiの速度が遅いのか、ノイズが少し入るので微妙でした。)

2018-11-16 追記:ネット環境が無くてもリモートプレイできる「直接接続」なら、ノイズもほとんど無くリモートプレイができました。家の中で寝転びながらプレイするだけなのでこれで十分です。

「直接接続」の設定方法は、下記のサイトで詳しくご紹介されています。

悪い点

  • 外部モニターに出力できない。まじか。。ゲーマーなら既知の事実らしいのですが、エンジョイ勢には厳しい現実でした。分解して改造すればできるようになるようですが、諦めました。これらは購入後知りました。純正品で外部出力したいならPlayStation®Vita TVという別のハードを購入する必要があります。そして、それは数年前に生産終了しており価格は高等しています。
  • ボタンが小さいので格ゲーとかはかなり辛いと感じました。
  • R2、L2の物理ボタンがPS Vitaには存在しないので、画面上部左右の隅がボタン(画面がタッチパネルなので)として機能したり、本体背面のタッチパッドがその代わりになる場合があるようです。これはソフトに依存し、こちらではどちらになるか選べないようです。
  • メモリーカードが、高額すぎます。マイクロSDではなく、お決まりのSONY製、しかもVita専用のメモリーカードにのみ対応しています。改造すればマイクロSDの変換アダプターでも読み込めるようになるそうですが、リスクが高いので諦めました。また、本体の内蔵メモリーが1GB分あるそうですが、ダウンロード版しか購入しない場合は、全然足りません。私は32GBのものを購入しました。 お金に余裕がある方は64GBでもいいと思います。

感想

私は新品しか購入したくない人間です。PS3やWii Uなど終了前に購入しておけばよかったなーと感じたことが何度かあったので、念のために購入しました。私のように新品にこだわる方は購入しておいてもいいのかもしれません。とりあえずタクティクスオウガ買おうと思います。

2018-11-16 追記:2018年11月24日までPSVitaのソフトが一部セール中です。

2018-11-17 追記:2018年11月18日まで10%割引クーポンが配布中です。PSNStoreトップページの大きなバナーでご確認ください。

 

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。