PS4コントローラー用充電器「置くだけ充電スタンド」を買ってみた

PS4コントローラー用充電器「置くだけ充電スタンド for DUALSHOCK 4」のレビューです。その名の通り置くだけで充電可能になります。


置くだけ充電スタンド

通常、PS4の純正コントローラーは、マイクロUSBケーブルを接続して充電する必要があります。充電の度に抜き差しが必要です。

しかし、この「置くだけ充電スタンド」を利用すれば、専用クレードルに置くだけで充電することができるようになります。

度重なる充電による差込口の故障を予防できます。置くだけなので時短にもなります。

種類は、「2台用」と「1台用」があります。2台用なら下記のように並べて充電可能です。

2台用タイプ

「2台用」タイプの使用方法は、ACアダプターをクレードルに接続し充電します。

下記は、付属品一覧の画像です。

下記のアタッチメントを、PS4のコントローラーに差し込みます。

↓こんな感じで装着します。この程度なら邪魔になることは無いと思います。

カラー

2台用のカラーは、「ブラック」と「ホワイト」の2種類です。(違いはクレードルの色で、ACアダプターはどちらも黒のようです。)

1台用タイプ

「1台用」タイプの使用方法は、マイクロUSBケーブルをクレードルに接続し充電します。

下記は、付属品一覧の画像です。

アタッチメントは、1台用の方が大きいです。少し邪魔な気がしますが、直ぐ慣れるような気もします。

1台用はACアダプターではなくUSBケーブルで充電できる点がとても気に入っています。(パソコンのUSB給電からでも充電可能でしたが、私の環境ではPCから給電すると、充電開始と同時にPCのスピーカーがコントローラーに切り替わってしまうので別のUSBから給電しています。設定でどうにかできそうですが調べていません。環境によっては発生しないかもしれません。)

カラー

1台用のカラーは、「ブラック」と「クリア」の2種類です。(違いはクレードルの色で、USBケーブルはどちらも黒です。)

アタッチメントの比較

アタッチメントは1台用と2台用では、互換性がありません。

1台用の方が、倍くらい大きいです。

感想

私のだけかもしれませんが、2台用クレードルに置く際、上から軽く押さえないと充電が始まらない時があります。しかし、いちいちケーブルを差し込む事を考えれば楽なので気に入っています。

使用して1ヶ月程度ですが、特に問題なく利用できています。問題があれば随時追記します。

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。