iPhoneからAndroidへ乗り換えてみた

iPhoneからAndroidへ乗り換えました。その際の注意点などをご紹介します。

自分用の備忘録的な記事ですがよろしくお願いいたします。


iPhoneからAndroidへ乗り換え

購入した端末についてなど

私は、LINEモバイルという格安SIMを使用しています。

ここ最近は何も考えず、2台続けてSIMフリーのiPhoneSEを使用していました。が、バッテリーがへたってきて3台目のSEにするか、バッテリー交換するかと考えました。しかし、最近もう少し大きな画面でゲームをしたい欲求が出てきたので機種変更することにしました。

iPhoneのもう少し大きな画面の機種へ変えようかと考えましたが、あまりの高額さに嫌気が差したので、Androidに乗り換えました。

 

そう…私はすでに、

Androidです。

Androidですが、8年くらい前に使用していたSAMSUNGの機種が、勝手に再起動したりして、いい印象がありませんでした。なので結構心配でしたが、今の所、さすがに昔のような異常はなく、正常に使用できています。

「ASUS ZenFone Max M2」という、3万円以下の安い端末を購入しました。最低限の機能しかなく、NFCや防水機能は無く、画面の発色も微妙な気がします。本体容量32GBとあるが実際は、デフォルトでシステム用に10GB程使用されている状態。。えっ?

しかし、画面が大きく、背面に指紋認証があったり、SDカードに対応していたりと、価格の割には高スペックでかなり便利です。

(左:iPhone SE)(右:ASUS ZenFone Max M2)

しかしデカすぎる気も。。画面のサイズが6.3型ワイドというデカさ(iPhone SEは4インチです。)。楽天市場で購入したのですが、開封後のデカ過ぎ感は否めませんでした。。

ちなみに、この機種の充電は、micro USBケーブルで行います。

あと、タッチパネルの操作感というか精度がiPhoneとは何か違います。今の所、悪いと感じることが多いですが、慣れると思います。多分。

しかし、iPhone SEがメモリ2GBだったのに対し、ZenFoneは4GBなので、以前はまったく遊べなかったアクションRPGゲームがギリギリ遊べるようになりました。

でも、iPhoneの時には問題なかったような軽い処理にカクつくことがあるのでよく分かりません。

よくわからない評価ですみません。よって、サクサク動くという印象は全然無いですが、問題なくゲームができていますので個人的に大変満足しています。また、Shadowverseというカードゲームをよくするのですが、画面が大きくなったので格段にプレイしやすくなりました。カードゲームをしている時だけは、この画面の大きさがちょうどいいと感じます。他のゲームも見やすいですし、Kindleが見やすくなったのも嬉しいポイントでした。

ただこれは、別にこの機種をオススメしているわけではなく、スマホに思い入れのない自分にはちょうどいい機種だという感想です。Androidの機種は無限にあるので好きなスペックを選べばいいと思います。

 

Androidのオススメ機種を挙げるならば、下記のホリエモンさんもオススメしている「Pixel3」ですが、これならiPhoneと値段が変わりません。しかし機能は高く、優れたAI、インカメラの広角が凄すぎワロタです。資金に余裕のある方は是非。

2019-06-05 追記:Google Pixel 3aという、廉価版も登場しました。半値くらいなので、もし今から買うならこれ買うかもしれません。スペックは見ていませんので、下記公式サイトをご覧ください。

microSD

あとは、microSDカードも購入しました。A2の表記のあるものを購入しました。

しかし、基本的に外部ストレージにアプリを移動できませんのでご注意ください。

私は、少し裏ワザ的な感じで、SDカードを内部ストレージ化して利用しています。これにより、アプリも移動できるようになります。

初期設定時に、SDカードが「フォーマット」されるなど、注意点が沢山あるのですが、容量が増やせるので便利です。

内部ストレージ化は、自己責任でお願いいたします。

設定方法は、別の記事でご紹介します。↓よろしければ、ご覧ください。

良い点と悪い点

iPhoneからAndroidへ機種変更するにあたり、個人的に嫌な点もいくつかありましたのでいくつかご紹介します。

良い点

  • 自分にあったスペックや価格のものが選べる、安い
  • デュアルSIM対応機種など
  • SDカードで格安に容量を増やせる(移行できるデータは限られている、アプリは不可)
  • (SDカードを内部ストレージ化すれば、一部のアプリは移動可能だが自己責任)

 

Qi(チー)規格やNFC、USBなどは、iPhoneよりもはるか昔から対応していましたし、技術に関して鈍足な印象のiPhoneよりは選べる機種が多いと思います。また、microSDで容量を低価格&手軽に増やせるので便利です。データの移行にも便利です。

 

悪い点

OSを変更する際の、面倒な点です。

  • LINEの「トーク履歴」や「コイン」などが引き継げない
  • カスタマイズしないと使いにくい(設定変更かホームアプリをインストールしないとLINEの未読件数バッジが表示されない機種がある、など)
  • ゲームアプリ内の石などが引き継げない場合が多い
  • アプリのインストールが面倒(iPhone同士ならiTunesで一撃で復元)
  • 入れるアプリに注意が必要(iOSはある程度チェックされたものしかなかった)
  • 充電がLightningケーブルではない
  • MacやiPadと親和性が無い
  • AirDropが使えない

 

これはマジで引いた。LINEのトーク履歴が引き継げない点にドン引きしました。これはAndroidに非はなく、LINEが頭悪いだけです。iPhone同士やAndroid同士の機種変更(同じOSでの機種変更)は、トーク履歴の引き継ぎが可能ですが、OSが違う場合だけ不可なのです。

iPhone版のLINEはiCloudへバックアップしますが、Android版はGoogle ドライブへ行います。OS間の互換性はなく引き継ぎ不可です。テキスト形式でエクスポートできますが、インポートして復活できる訳ではなさそうです。LINEってこんなに頭悪い仕様だったのには幻滅しました。

機種変更時にしたこと

機種変更時にしたこと

  • APN設定:設定>ネットワークとインターネット>モバイルネットワーク>詳細設定>アクセスポイント名>LINEモバイル
  • 電話帳・カレンダー移行:旧端末のGoogle ドライブアプリ>設定>バックアップ>バックアップを開始(必要なら画像もここでUP)
  • Android File TransferをMacにインストール:USB接続するには、Android File Transferをインストールし、Androidをデータ転送モードで接続
  • BluetoothでMacとペアリング(データのやり取り用):Macのシステム環境設定>共有>Bluetooth共有>あとはペアリングすれば転送可能な状態になる(ただ、私の端末だとBluetoothの通信速度はかなり遅いです。AirDropが無いので仕方なし。)
  • LINEの設定:新しい端末にインストール>初期設定時の「友だち追加設定:友だち自動追加、友達への追加を許可のチェックを外す」仕事先の人などに勝手に追加し、通知がいくと面倒なので。

LINEについては、下記のページが分かりやすかったです。

 

iPhoneで使用していたアプリは個別にインストールしないといけないので辛すぎました。何かいい方法あったのだろうか。

ゲームアプリのデータ引き継ぎも面倒でした。LastPassなどのパスワードアプリを利用すれば簡単にログインできるので多少は楽でした。Android同士ならGoogle Playアカウントで連携できるので、次回からはまだ楽だと思います。

これはOS関係ないですが、ゲームよりワンタイムパスワード系アプリが超ダルいです。特にGoogle Authenticatorは、それぞれ登録時のQRコードを保存していない場合は、超面倒だと思います。

Android File Transfer

MacとAndroidをUSB接続し、データのやり取りをするには、Android File TransferをMacにインストールする必要があります。

 

手順
  1. MacにAndroid File Transferをインストール
  2. Android File Transferを開く(次回以降、端末を接続すると自動起動)
  3. Androidを「ファイル転送」モードでUSB接続

起動したAndroid File TransferからFinderにファイルをドラッグ&ドロップすればコピーできます。

詳しい手順は、Androidの公式サイトをご覧ください。↓

 

通知を分かりやすくする設定

LINEなどの通知を分かりやすくする設定もいくつか行いました。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。↓

 

その他の参考サイト

バックアップについて

紛失時のことについて

端末を探すをON

感想

ざっと記述しましたが、「iPhoneからAndroidへ乗り換えようか考え中」の方の人柱になれたらと思い、投稿しました。思い出しながら書いたので、書き忘れた点がもしあれば追記します。

OSの異なる機種変更にあたり、色々面倒くさいことがありました。特にLINEは。。

しかし、高額なiPhoneのお客様という呪縛から開放されるには、仕方のない代償だったと感じています。1年ごとにスマホに10万円支払うなんて嫌です。

iPadやMacとの親和性が無くなり、不便だと感じることもありますが、それに対して毎年10万円支払うかというと、それは嫌です。iPhoneにそれなりの価値が感じられたら戻るかもしれませんが、今の所は不明です。

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。