「なろう」のオススメ作品紹介してみた

「小説家になろう」にて公開されているWeb小説・ライトノベルで、私が購読中のオススメ作品をご紹介します。

※ 個人的感想欄は、ネタバレを含みますので、ご注意ください。


「なろう」オススメ作品紹介

「逆境」や「魔法」が好きなので、紹介する作品に偏りがありますけど、共感してもらえる作品が少しでもあれば嬉しいです。

<<↓注意点↓>>

個人的感想欄は、ネタバレを含みますので、ご注意ください。

ネタバレNGの方は、このページを閉じてください。m(_ _)m

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

あらすじ

ティアムーン帝国のわがまま姫皇女ミーアは処刑された…夢?を見た。

未来のバッドエンドを回避するため、忠義に厚いメイドと優秀な文官を味方につけて、12歳のミーア姫は奔走する…

我が身の安全のために…

個人的感想(ネタバレ)

すれ違いコントのようなストーリーでかなり面白いし、更新早すぎで凄すぎぃです。万人に自信を持ってオススメできる作品です。

主人公は少々ポンコツだけど、見習うべき点も多いです。他のキャラもそれぞれいい味出してます。個人的には、アンヌの妹やクロエなどのレアキャラが出てくると嬉しくなります。

第一部までは区切りがいいので、いつかアニメ化されると思います。こういう作品こそアニメ化されて欲しい!

小説
漫画

おっさんはうぜぇぇぇんだよ!ってギルドから追放したくせに、後から復帰要請を出されても遅い。最高の仲間と出会った俺はこっちで最強を目指す! 

あらすじ

ダンジョンなどでの荷物運びを生業にしているおっさん。戦闘系スキルを取得できなかったけど、何十年と地道に努力し、いつか憧れの冒険者になることを夢見ながら。

しかし、そんなある日、所属するパーティーから戦力外通告をされてしまう…

個人的感想(ネタバレ)

流行りの「追放もの」ですが、主人公に復讐心は皆無。逆境の中、復讐ではなく、自分の目標のために切磋琢磨するというストーリーで面白いです。

ハーレム要素ほぼなしなのも更にグッド。単純にストーリーの面白い作品なのでオススメです。書籍版のイラストも神!

小説

お気楽領主の楽しい領地防衛 〜生産系魔術で名もなき村を最強の城塞都市に〜 

あらすじ

貴族の四男であるヴァン(2歳)は、不意に自分が転生者だと思い出す。そのおかげか、いつからか神童と噂されることも。

しかし、8歳になり四元素魔術の適正がないことが判明すると、辺境村の領主として、ろくな支援もなく家を追い出されてしまう…

個人的感想(ネタバレ)

追放ものです。戦争中だし、長男以外の家族は残念だし…。普通なら生き延びられないと思う。

しかし、少数ですが志願し付いて来てくれる仲間がいたり、生産系魔術が使えたりと色々救いはあります。ほんのりギャグをはさみながら進むストーリーは、どこか癖になりオススメです。

小説

未定(投稿時点)

面白いので書籍化お願いします!

失格から始める成り上がり魔導師道!~呪文開発ときどき戦記~ 

あらすじ

子爵家の子弟アークス(6歳)は、魔力の少ないことが理由で廃嫡された。

そんなある夜、現代世界の男の人生を夢で追体験?する。その記憶を使って魔法を極め成り上がる少年の物語。

個人的感想(ネタバレ)

主人公の魔力量は、他の魔法職の人に比べてマジで少なすぎる。今は転生前の記憶を元に優位に立ち回れているが、周りの練度が上がればどうしようもなくなる。ただ、逆にこちらもその対応策が見つかれば強くなるだろうけど、どうなるのでしょう。

やや親を見返すことにとらわれている点もあるが、徐々に人脈を広げ成長していく様子は面白く、これからの展開が楽しみな作品です。

小説
漫画

反逆のソウルイーター ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~

あらすじ

帝から鬼門を守る大役を任せられた御剣(みつるぎ)家。
その嫡男として生まれた御剣空(そら)は、十三歳をむかえた年、試しの儀にのぞんでいた。
御剣家に代々つたわる幻想一刀流を学ぶため、絶対に越えなければならない試練。
七人いる同期生は全員が合格した。残るは空ひとり。
父、弟、許婚、守り役である兄妹らが見守るなか、空の試しの儀がおごそかに開始された……

個人的感想(ネタバレ)

これも追放ものです。あと主人公強すぎ。

序盤の主人公は、逆恨み感強め・浅慮で世間知らずという印象です。まぁ子供ですからね。追放されたとはいえ、13歳までは大事に育てられチャンスも十分に与えられた訳ですし、それさえ羨ましく感じる境遇の人間もいるはずです。

しかし、それは作者さんがわざとそのように書いている印象を受けます。後ほど主人公が気付くとか、親父の企みとか、何か広がりがあるかも。なかったらすみません。。。

主人公の女性に対する扱いがやや酷い気もしないでもないですが、タイトルからは想像できないほどしっかりとしたストーリーでオススメです。

あと、「コミック版の表現」が素晴らしくて、イメージを大幅に膨らませてくれます。あの場面は、こういう壮大なエフェクトだったのかとか。必見です。

小説
漫画

魔物を従える"帝印"を持つ転生賢者 ~かつての魔法と従魔でひっそり最強の冒険者になる~【WEB連載版】

あらすじ

後に最強の賢帝と呼ばれるに至るルディスは、魔物を従える”帝印”のせいで不遇な死を迎える。
千年後の世界に転生したルディスはかつての記憶を受け継ぎ、これ幸いと冒険者を目指すが……
転生した未来で、かつて仕えてくれた従魔達と会うことになる。
ルディスは表では普通の冒険者として振る舞うも、隠れながら従魔達と暮らすことを決意する。
それはやがて図らずも、”皇帝”という裏の顔を持つことになるのであった。
これは元皇帝がかつての仲間、新たな仲間と共に、最強と平穏な生活を目指し、たまに世界を救う物語。

個人的感想(ネタバレ)

主人公は、魔物を"帝印"で従えるほど魔力が増えるチート持ち。強すぎ。

自分のミドルネーム?(かなり長い)を未だに覚えてないのはアレだけど、それらに無関心になるほど嫌な家庭だったのだろうと思います。

過去仲間だった者たちに再会していく物語。再会できて嬉しいとか、もっと別のやり方があったのではないかとか、複雑な思いを感じながら、ゆったりと進んでいくやさしい物語です。

小説
漫画

身体は児童、中身はおっさんの成り上がり冒険記 

あらすじ

帝国一の貧乏貴族ミラード家の三男として生まれたグレイ・ミラード。
 ミラード領では、外道な義母が、その領主である実父を傀儡化し、圧政をしいていた。
 面倒ごとが嫌いなグレイは、すぐに領地を出ていくことを決意。圧政に苦しむ領民をよそに、親の監護権が失効する一三歳になるまで、ひたすら、自己研磨に費やそうとするが……。
 これは、身体は児童、中身はおっさんの成り上がり冒険記である。

個人的感想(ネタバレ)

コミック版のイラストが神です。これも追放&俺TUEEE作品です。というか強すぎ。

ストーリーについて、部分的に思うところはありますが、概ね共感できるオススメの作品です。全て共感なんて何事でもほぼ無理でしょうしね。

あと、クライマックス間近だそうです。書籍の準備などで更新が遅くなってますが、エタる心配がないのはありがたいです。

小説
漫画

四度目は嫌な死属性魔術師

あらすじ

 中々発展しないどころか何時衰退と崩壊のコンボを決めるか分からない問題だらけの世界ラムダ。
 その世界も含めた複数の世界の輪廻転生を管理運行する神様は、問題を解決すべく『対象の世界に異世界の人間をチート能力つきで転生させて送り込むと、世界が発展する』と言う神仲間から聞いたジンクスを実行した。
 ただし、念のためにオリジンと言うまた別の異世界に転生させて経験を積ませてから。

 この物語は、そんな神様のうっかりミスで与えられるはずのチート能力を、名前が良く似た他人に与えられてしまい、莫大な魔力(MP)と独自に獲得した特殊な死霊魔術である死属性魔術しかない主人公が、不幸だった一度目、二度目の人生を終えながらも、四度目は嫌だと異世界で三度目の人生を生きるお話です。

個人的感想(ネタバレ)

4度目の転生(記憶消去)は嫌なので、3度目の神に呪われた人生を生きる!という物語。味方がほぼ人間以外という変わった作品。復讐心は強めです。

俺TUEEEですが、敵も超TUEEEー!です。敵が神様ですからね。主人公は、能面のように感情が表に出ない少年です。無表情キャラに弱いので最高です。

話は、クライマックスが近いのかなという印象です(個人的妄想)。しかし、それまでの戦いが個人的には結構クドい場面もあったと感じています。主人公のことは、他の作品と比べてもかなり好きなんですが、オススメする際にそこだけがネックです。クドいと感じられた箇所は、軽く読み飛ばすなどして読んでいただけると面白いと思います。

小説
漫画

感想

好みが偏りすぎな私の読める数少ない作品たちでした。偏っててすみません。しかし、これが無料ってスゴイ時代ですなぁ。

あとは、エタらずに完結してくれることを願うばかりです。ご紹介した作品の中にも、いくつかは…。今作は、どうか完結までお願いします。

ちなみに、既にアニメ化されているような超有名作品も購読中です。まだ全然読めてないですが。

 

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。