「魔女の宅急便(北米版)」で英語学習してみた

魔女の宅急便で英語学習

前回ご紹介した「「海外ドラマはたった350の単語でできている」読書レビュー」を元に、「魔女の宅急便(北米版)」で英語学習してみました。「なぜ北米版なのか」ざっくりとご紹介します。

※以降は若干内容にも触れるので、ストーリーを知らない方は読まないでください。


北米版を利用する

魔女の宅急便DVD

書籍「海外ドラマはたった350の単語でできている」によれば、英語学習にDVDを利用する場合は、アメリカの「シチュエーション・コメディ」や「アニメ」が比較的簡単でオススメということですので、早速「魔女の宅急便(北米版)」を購入しました。ジブリ作品に関しては北米版がオススメということですので、北米版をポチりました。

魔女の宅急便<北米版>は、

  • 音声:日本語、英語
  • 字幕:英語、フランス語

で再生可能です。ただし、リージョンコードが違うのでPCで再生しています。英語音声&英語字幕で視聴しています。(※日本仕様のDVDプレイヤーを保有していないのでDVDプレイヤーで再生可能かどうか未検証ですが、恐らく不可能だと思います。)

日本版と北米版の違い

なぜ北米版がいいのかというと、下記のような違いがあるからです。

英語字幕の違い

  • 日本版:日本語音声(セリフ)の「英訳」を表示
  • 北米版:英語音声(セリフ)をそのまま字幕で表示

つまり、日本版は「英語音声とは全然違う英語字幕」が表示されるということです。英語音声は日本語音声よりやや説明っぽくなっているし、アメリカ向けに色々と配慮したセリフに変更されています。

北米版は、英語音声をそのまま字幕にしていますので、英語学習に利用したい場合は北米版が便利なのです。

実例紹介

下記のように、同じ場面でも字幕が異なっています。

日本語音声では「うん かわいいでしょう」というセリフの場面です。

北米版との違い

上記が日本版で、下記が北米版です。

英語の吹き替え音声は、北米版の字幕と同じセリフです。

全然違いますよね。。。英語学習には北米版が便利です。

英語音声も、北米版とは異なる

日本版英語音声と北米版英語音声とで、若干違いがあります。どゆこと?って感じですがつまり、セリフが違うのでは無く、日本版英語音声のセリフが多いのです。北米版では無言の場面でも、日本版英語音声には、セリフがあるのです。

英語音声についての違い」を下記にまとめてみました。

<日本版>魔女の宅急便

英語音声について、北米版との違い

  • セリフが多い(とくにジジ)
  • オープニング&エンディング曲はオシャレな洋楽
  • 子供っぽいサウンドエフェクトが随所に追加されている
  • エンディングが少し違う

OP&ED曲はオシャレ過ぎて、私にとってはギャップ大きいと感じました。海外では十代でも大人っぽいのでコレくらいがいいのかもしれません。しかし、至る所に追加されている幼稚なSEに関してはコミカルになり過ぎて雰囲気が台無しです。しかし、エンディングに関してだけは、日本版の英語音声が最高です。原作に従っていると思います(読んだことはないです)。ここに関してだけは完全に同意です。グッジョブ!

対して<北米版>魔女の宅急便は、喋りすぎなセリフはカットされているし、OP&ED曲もユーミンですし、子供っぽいSEもカットされています。全体としてはこちらの方が好みです。

日本版は、TSUTAYAディスカスでレンタルしました。たまに安くレンタルできる期間があるので、その時にでもレンタルしてみてください。違いが楽しめると思います。

再生機器

再生はPCで行っています。再生ソフトは下記のものを利用しています。

PowerDVD

「PowerDVD」を利用しています。有料ソフトですが、無料体験版がAmazonでダウンロードできますので気になる方は試してみてください。プリインストールされているPCもあるようです。

なぜ「PowerDVD」を利用するかというと、2つの字幕を同時に表示することが出来るからです。また、GUIもスッキリしていて使いやすいです。

ジブリの北米版では利用していないですが、洋画などを見る際に利用しています。英語音声で再生中に、日本語&英語字幕を表示しています。

試しに表示してみました。下記のように「同時に2つの字幕」を表示可能です。

PowerDVD

魔女の宅急便(日本版)

右クリック>字幕(主)&字幕(副)」を選択するだけで表示できます。
PowerDVD

PotPlayer

字幕が同時に2つも不要なのであれば、無料のプレイヤーで再生してください。何でもいいですが、無料のプレイヤーは「PotPlayer のダウンロードとインストール – k本的に無料ソフト・フリーソフト」がオススメです。ちなみにこのPotPlayerは、どこかから字幕ファイルを入手できれば、2つの字幕を同時に再生することが可能のようです。詳しくはわかりませんので自己責任でお願いします。(参考:PotPlayerの使い方:英語字幕の読み込み(その二) | 技術・実務翻訳の(株)川村翻訳事業部

感想

日本版と北米版の違いは、恐らく海外における配給会社の違いのようです。海外の配給会社は、昔は「Streamline」で、現在は「Disney」です。

英語音声は「1990年版」と「2010年版」があるようです。その違いが、日本版と北米版というこのなのだろうと推測しています。現在は、日本版も英語音声はディズニーが担当していますので、もしかすると、日本版を購入しても北米版と同じ音声が入っている可能性があります。古い音声を確実に聴きたい場合はレンタルすることをオススメします。

英語音声の魔女の宅急便は個人的にとても気に入っています。声優さんたちの演技も上手いです。ただ、ジジに関しては、佐久間レイさん、いや佐久間レイ様のお声の方が圧倒的に好みです。英語音声のジジは、、、。しかし、猫ちゃんの13歳といえば人間の70歳くらいだそうですので、英語音声の方が原作に忠実なのかもしれません。ここは昔から賛否両論あるようです。

詳しくは海外のwikiっぽいサイトをご覧ください。
Kiki’s Delivery Service | Studio Ghibli Wiki | FANDOM powered by Wikia

北米版のDVDですが、私は楽天市場で購入しました。海外からの発送のようで、到着までにかなりかかりました。2週間以上かかったような気がします。また、最新の日本版は配給会社がディズニーなので、もしかすると北米版と同じ音声なのかもしれません。字幕もどうなっているか不明です。字幕が大丈夫ならリージョンコードが日本のDVDが欲しいですね。そのあたりは、販売店に問い合わせてから購入することをオススメします。まぁとにかく続けてみます。未だ全然上達しないけど続けられそうです。

(別件ですが、三鷹の森ジブリ美術館で「めいとこねこバス」などの15分程度の映画がいくつか見れるようです。当たり前の情報かもしれませんが、私のように知らない方もいるのではと思い念のために。
ジブリの森のえいが – 三鷹の森ジブリ美術館

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。