簡単に問い合わせメールフォームを設置する方法

コンタクトフォーム

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」を利用して、問い合わせフォーム(コンタクトフォーム)を作成しました。コピペで完成しますので、よろしければどうぞ。


はじめに

「Contact Form 7」は、古くからある定番のプラグインです。結局、コンタクトフォームならこのプラグインが一番便利でしたのでご紹介しています。コンタクトフォーム設置がまだの方はこの機会に一緒に作りましょう。

完成イメージ

下記がコンタクトフォームの完成イメージです。
コンタクトフォーム

※入力欄や送信ボタンの装飾は、現在使用中のWordPressテーマ「ストーク」によるものです。違うテーマの方とは少しレイアウトが異なります。

私が装飾したのは「必須」の背景を紺にし、白抜き文字にしたことくらいです。こちらは後ほどCSSを公開していますので、よろしければコピペしてご使用ください。
必須を装飾

また、ストーク以外のテーマをお使いの方用に、レイアウト調整用のCSSも少し用意しています。そちらもよろしければご使用ください。

あとは「クイズ」の項目を追加しています。スパム防止の為に設定しましょう。これも下記に記載していますので、コピペで使用してください。
Contact Form 7設定

手順

インストールと設定

  1. プラグイン「Contact Form 7」をインストールし有効にする>
    (WordPressのダッシュボード>プラグイン>新規追加>Contact Form 7を検索>インストール>有効)
    Contact Form 7
  2. ダッシュボード>お問い合わせ>コンタクトフォーム>
    Contact Form 7設定
  3. コンタクトフォーム1>
    Contact Form 7設定
  4. 好きな名前をつける(そのままでもOK)
    Contact Form 7設定
  5. 下記のコードを全て「コピー」してください。
    <label> お名前<span class="compulsory">必須</span>
     [text* your-name] </label>
    
    <label> メールアドレス<span class="compulsory">必須</span>
     [email* your-email] </label>
    
    <label> 題名
     [text your-subject] </label>
    
    <label> メッセージ本文
     [textarea your-message] </label>
    
    クイズ<span class="compulsory">必須</span>
    [quiz quiz-1 "2+3+4+5=?|14" "5+4+3=?|12" "1+2+3+4=?|10" "1+2+3+4+5=?|15"]
    
    [submit "送信"]
  6. 「フォーム」タブにデフォルトで入力されているコードを全消去>先程のコードを全て「ペースト」>
    クイズ追加
  7. 保存>完了です。

一応これでコンタクトフォームの型はできました。

クイズを変更する方法

上記の場合、クイズの欄には下記のような「計算問題」がランダムで何パターンか出題されます。
Contact Form 7設定
クイズの正解を入力していないと送信できないしくみです。スパム防止に役立ちます。

  1. もしも、別のクイズがいい場合は、[quiz quiz-1 "2+3+4+5=?|14" "5+4+3=?|12" "1+2+3+4=?|10" "1+2+3+4+5=?|15"]の1行を消去し「クイズ」ボタンから別のクイズを追加してください。
    クイズ追加
  2. クイズ|答えというように「|」でクイズと答えを区切ってください。下記のように改行し、幾つか問題を作ってください。ランダムで出題してくれます。
    クイズ追加
    クイズは何でもいいです。あんぱんとカレーパン、甘いのはどっち?|あんぱんなど。
  3. 入力できたら「タグを挿入」ボタンを押して挿入してください。

その他の設定

「メール」タブで、メッセージの送信先アドレスを設定してください。必須です。

「メール」タブ

  1. 下記の赤線部分のメールアドレスを、メールフォームからの問い合わせを「受信したいアドレス」に変更してください。
    Contact Form 7設定

「送信」欄の「wordpress@~」という架空のアドレスはそのままでも問題ないです。しかし、メール受信時の「差出人」欄の表記がそのアドレスになります。あくまでも表記の問題なので、そのままのほうが分かりやすいとか、気にならないならそのままでもOKです。
受信したメール

逆に「送信」欄のアドレスを間違えてしまうと受信できません。こちらは、受信できるメールアドレスに必ず変更してください。

上記以外は、特に編集する必要はないです。

「メッセージ」タブ

それぞれのメッセージをお好みにカスタマイズすることもできます。
Contact Form 7設定

ページ作成

続いて、メッセージフォームのページを作成していきます。固定ページを使用します。

  1. 「フォーム」タブの上にある「ショートコード」をコピー>
    ページ作成
    ※idの番号は、ランダムで決まります。上記の番号と違っていても気にしないでください。
  2. 固定ページ>新規追加>
    ページ作成
  3. 本文に先程のショートコードをペースト
    ページ作成
  4. あとは、お好みです。「お問い合わせ」などとタイトルをつけたり「下記のメールフォームよりお問い合わせください。」などの文言を追加して完成です。

CSS

最後に、CSSで「必須」の部分を装飾します。
必須を装飾
こんな感じになります。

  1. 下記のCSSを全てコピーしてください。
    /*Contact Form 7*/
    .compulsory{
    padding:3px 6px;
    margin-left:1em;
    border-radius:3px;
    vertical-align:middle;
    font-size:11px;/*文字サイズ*/
    color:#ffffff;/*文字色*/
    background-color:#264671;/*背景色*/
    }
  2. 外観>テーマの編集>子テーマの「style.css」へペースト>完了
    CSS編集
  3. 「背景色」を変更したい場合は、background-color:#264671;/*背景色*/の「#264671」の部分を好きな色に変更してください。

WEB色見本 原色大辞典さんやカラーピッカー – Google 検索などで好きな色を見つけてもいいかもしれません。ColorPick Eyedropper – Chrome ウェブストアなどのカラーピッカーツールも便利です。「文字色」も同様に変更可能です。

以上で完成です。お疲れ様でした。

参考サイト

ストーク以外のテーマをお使いの方へ(任意)

コンタクトフォームの装飾のほとんどは、WordPressテーマ「ストーク」によるものです。それ以外をお使いの方は、下記のCSSを追加していただくといいかもしれません。最低限のレイアウト形成ができます。

子テーマの「style.css」へペーストしてください。

input.wpcf7-form-control{/*入力欄*/
display:block;
width:400px;/*横幅*/
max-width:95%;
}
input.wpcf7-submit{/*送信ボタン*/
margin:2.5em auto 1em auto;/*中央に配置&上下に余白*/
}

※逆にレイアウトが崩れる場合は追加しないでください。

感想

項目を再編集したい場合は「ダッシュボード>お問い合わせ>コンタクトフォーム」から編集できます。
コンタクトフォーム編集

「フォーム」タブではクイズだけでなく、アンケートなどに利用できる「チェックボックス」や「ドロップダウンメニュー」など、他にも様々な項目が追加できますので色々いじってみてください。

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。