Workflow(ワークフロー)アプリでいろいろ自動化

workflowキーイメージ
iPhone・iPad用アプリ「Workflow(ワークフロー)」の使い方に関する記事です。「Workflow」は、「アクション(命令)」を自由に組み合わせ、様々な処理を「自動化」できる人気アプリです。

※前回の記事でも軽くご紹介しています。
「スクリーンショット」から「時計やバッテリー部分」をトリミングする方法(スマホ編)


「Workflow(ワークフロー)」の使い方

公開されたワークフロー(レシピ)を使用する

まずは、既にどなたかが作成し公開されているレシピがございますので、ありがたく使わせていただきましょう。

例として、「スマホのスクリーンショットから、ステータスバーを削除する」レシピを使用します。(前回の記事でも紹介しているワークフローです。)

手順

  1. AppStoreから「Workflow」をインストール。(無料です。)
  2. 下記サイトに、iPhoneからアクセスし「ワークフロー(レシピ)」をゲットする。

    自動削除のワークフロー※このQRコードからもアクセスできます。便利なワークフローありがとうございます。

    アプリで開いて登録しましょう。
    ワークフロー取得

    Get Workflowをクリック
    Get Workflow

  3. 「ワークフロー」を実行
    トリミングサイズを指定」>「再生マーク」を押しガイダンスに従って、「画像」を選択し「Done」押せば「自動処理」が開始されます。以上で完了です。
    ワークフロー実行

※実行前に、ご自身のiPhoneの画面サイズの「高さ」から「40pxくらい低くした数値」を指定してください。

画面サイズについて

iPhoneの画面サイズは、下記サイトで詳しく紹介されています。「ピクセル」の欄をご覧ください。
iPhone/iPad解像度(画面サイズ)早見表 – Qiita

その他の公開されているレシピ

便利なレシピも沢山ありますし、追加後にカスタマイズもできます。

ワークフロー(レシピ)を「自作」する

次は、ワークフローを自作する手順です。

試しに「GIFアニメで動画撮影」するワークフローを作ります。

  1. 「+」ボタンで「新規作成」
    新規ワークフロー
  2. 「スワイプ」で「アクション一覧」へページを切り替え、追加したい「アクション」をドラッグ&ドロップしていく。
    ワークフロー自作
    ※2回右スワイプすると「全アクション一覧」表示。
  3. 「Take Video」と「Make GIF」を追加します。これで完成です。
    自作ワークフロー2

「再生マーク」を押すと「カメラ」が起動しますので「動画撮影」>「Use Video」>自動的に「GIFアニメ」へ変換されます。

自動で保存したい場合は「Save To Photo Album」のアクションを追加してください。また、「Take Video」を「Select Photos」へ変更すれば、「撮影済みの動画をGIFアニメに変換」するワークフローへ変更できます。

 

他にこんなのも作ってみました。

画像を「幅750pxのJPEGファイルへ変換する」ワークフローを作ってみました。カメラの画像って解像度が高くて幅3000px以上とかデカすぎるから、共有するときに便利です。下記リンクからレシピも追加できます。

画像縮小&メタデータ削除

処理内容は下記の通りです。自動終了は無くてもいいかもしれません。いらない部分は登録後に「X」ボタンで除去できます。
レシピ

実行後のデータ比較

ファイルサイズも約2割へ抑えることができて、余計なメタデータも消えました。
メタデータ削除

その他の利用方法

Workflowアプリ以外からも、レシピを実行することができます。

Safariなどのメニューから利用する

  1. メニューを起動>
    メニューから利用する
  2. Run Workflow>
    メニューから利用する2
  3. 利用したいレシピを選択
    メニューから利用する3

初期設定のままでも、

  • 本文読み上げ
  • ページのPDF化
  • あとで読む
  • サイト内検索
  • ソースの表示
  • ページ内の画像を保存
  • Chromeで開く
  • リンクとタイトルをツイート
  • WayBack Machineで見る

など便利な機能が利用できます。

WayBack Machine(ウェイバック マシン)とは、そのURLの過去のレイアウトを表示してくれるサービスです。
WayBack Machine(ウェイバック マシン)

ウィジェットから利用する

ウィジェット>編集>Workflow>
ウィジェットから利用する

ウィジェットに追加されました。
ウィジェットから利用する2

ホーム画面へ「ワークフロー(レシピ)」のショートカットを設置する

こんな感じで、ホーム画面へ追加できます。
ショートカット設置2

ショートカットを作りたい「ワークフロー」を開き、右上の「設定ボタン」>「Add to Home Screen」>「ホーム画面に追加」>「追加」で設置できます。
ショートカット設置

参考サイト

下記サイトで「Workflow」について、詳しく紹介されています。

(追記:2017-10-07)さらに詳しく便利な機能を紹介されています。おすすすめです。

感想

「Workflow」いかがでしたでしょうか。プログラム不要で簡易的な「自分オリジナルのアプリ」が作れるような感覚があり、単純作業の繰り返しから開放してくれる素晴らしいアプリでした。「IFTTT」とも連携できるようなので、そのあたりも勉強が必要だなと思いました。「myThings」も微妙に便利なので調べてみようと思います。

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。
少しでも多く役立つことができればうれしいです。

お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。
よろしくお願いします。