無香料の柔軟剤はコレがオススメ!

無香料の柔軟剤を試してみました。柔軟剤の匂いがキツすぎて辛かったので。


無香料の柔軟剤

2つを比較

今回は2つの柔軟剤を購入してみました。

←左の商品は無香料ですが「ベルガモット精油」が配合されていて、やや柑橘系のほのかな香りがします。(ベビーファーファ 濃縮柔軟剤 540ml 詰替用)

→右の商品は無香料です。(ファーファ フリー&柔軟剤濃縮無香料 詰替用 480ml)

オススメはコレ

個人的に良かったのは、左の「ベビーファーファ 濃縮柔軟剤 」です。個人的にこちらがオススメです。

香料は無添加ですが「ベルガモット精油」が配合されていて、やや柑橘系のほのかな香りがします。液体に鼻をかなり近づけなければ分からない程度です。

 

もう一方の無香料の柔軟剤「ファーファ フリー&柔軟剤濃縮無香料」は、柔軟剤自体の湿っぽいというか何ともいえない、ほのかな匂いがします。(昔使っていた「ダウニー フリー&ジェントル」と同じような匂いがします。)

どちらの柔軟剤も洗濯物が乾けば変わらない気がしますが、ベルガモット精油配合の方が何故か無臭に近い気がしました。語彙力不足ですみませんが、なぜか無臭により近い感覚があるのです。

洗濯物のふわふわ感の違いは、私には分かりませんでした。。。

詰替えボトル

「Seria(100均)の詰替えボトル」と「入浴剤・バスソルト用詰替容器 | 無印良品」に入れてみました。無印良品の方は従来の用途とは違いますが、かわいいので使ってみました。

Seriaのボトルは500ml用ですが、520mlの詰替えを入れてもまだ少し余裕があるのでほとんどの詰替え商品に対応できそうです。

無印良品の方は520mlまで入ります。(この画像では480mlのものを入れてあります。)
     

Seriaの方はホワイトで、無印良品の方はやや半透明という感じです。
 

←左が無印良品、→右がSeriaのボトルキャップです。Seriaの方は目盛りがあり30mlまで計測できますが、無印良品の方は目盛りが無く約20ml程度しか入りませんでした。

感想

柔軟剤の匂いがキツすぎて頭が痛くなることがあったので、無香料の柔軟剤を調達しました。

ベビーファーファ 濃縮柔軟剤 は、

  • 原産国:日本
  • 着色剤・防腐剤・シリコン:無添加

ということで安心ですし、私のように匂いが弱点の方は是非お試しください。

 

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。