エクセル不要!「CSVファイル」超かんたん編集法!

libreofficecsvキーイメージ

「CSV」の編集って何か怖いですよね。「でも、もう大丈夫ですよ」という話です。

ExcelやAccessで編集するのが一般的ですが、取り扱いにはいくつか注意点があるし、編集する度にいちいちそんなことやってらんねーよ、って感じです。

本日ご紹介する「Calc(カルク)」というフリーソフトを使えば、そんなわずらわしさから開放されます。

LibreOffice「Calc(カルク)」とは

Calc(カルク)」とは「CSVファイル」を超簡単に編集することができる、エクセルにそっくりな「無料」の表計算ソフトです。

「Calc(カルク)」は「LibreOffice(リブレ オフィス)」という、6つのソフトがセットになった「無償のオフィスソフト」の中の一つで「LibreOffice」をインストールすれば使えるようになります。

6つのソフトがセットで無料

6つのソフトとは、「Excel(エクセル)」、「Word(ワード)」、「Access(アクセス)」、「PowerPoint(パワーポイント)」、「Publisher(パブリッシャー)」、「数式エディタ」に、そっくりなソフトたちです。

それらがセットになった「無償のオフィスソフト」が「LibreOffice(リブレ オフィス)」です。全て無料です。広告も出ないです。マジです。

その中の、Excelに似た表計算ソフト「Calc(カルク)」を使えば、簡単に「CSV」編集が可能なのです。

「Calc」の操作方法

「CSVファイル」の安全な開き方

手順は以下の通りです。

編集したい「CSVファイル」を「Calc」で開く

(※既定のプログラムに設定していない場合は、「右クリック」>「プログラムから開く」>「LibreOffice Calc」)
※「CSV形式」は「Calc」を既定のプログラムにしちゃいましょう。
右クリックから開く

テキスト形式を選択

ファイルを開くと、下記画像のようなメニューが表示されますので、下記の手順で進んでください。

  1. 下記画像の(1)の部分をクリックし「全選択」(下記のように黒く反転します。
  2. 下記画像の(2)のプルダウンメニューを「テキスト」形式に変更
  3. OK」を押す。以上です。
カルクで開く

たったこれだけです。簡単に開くことができました。

文字化けしている場合

CSVを開こうとした時に、文字化けしている場合の対処方法です。

保存形式と違う「文字エンコーディング」で読み込んでしまうと「文字化け」します。
CSV文字化け

保存時の文字エンコーディングに合わせて読み込みましょう。
CSV正常表示

あとはいつも通り、全選択>テキスト>OK>で読み込みましょう。

「Calc」の操作画面イメージ

下記は、「Calc」で「CSVファイル」を開いたイメージです。
「0002」や「3-2-1」など、エクセルで開くとバグってしまうデータも問題なく正常に表示されています。
libreoffice操作画面

「CSV」編集にエクセルは不要

ちなみにですが、上記のファイルを、「エクセルでダブルクリックで開いた場合」は、下記のようになります。バグってます。
Excel操作画面
「0002」は「2」、「3-2-1」は「2003/2/1」と謎の表示になっています。恐怖です。
CSVは、「Calc」で編集しましょう。

先頭が「0」から始まるデータの入力方法

  1. 「全セル選択」or「入力したいセルを選択」>「セルの上で右クリック」
  2. セルの書式設定
  3. カテゴリー「テキスト」を選択
  4. OK
libreoffice入力方法

これで、誤変換されず入力できます。

Excel形式で保存可能

「Calc」は、Excelと互換性があるので、「.xlsx」や「.xls」形式などで保存が可能です。
どうしてもExcelで編集したい場合に便利です。

Excel形式での保存方法

ファイル」>「名前を付けて保存」>「ファイルの種類」で任意の「Excel形式」を選択
Excelで保存

これで「Excel」でも、きちんと開くことができました。
Excelで編集2

編集後は、Excelで「名前を付けて保存」から「CSV」形式で保存し直して完了です。

「LibreOffice」のインストール方法

下記もしくは、公式サイトより、インストーラーをダウンロードしてください。私は、64bit最新版をインストールしました。環境にあったものをお選びください。

 

  1. ダウンロードしたインストーラーをダブルクリック。
    ウィザードが開くので、「次へ」をクリック。
    libreofficecsvウィザード1
  2. 「標準」で「次へ」をクリック
    libreofficecsvウィザード2
  3. 「インストール」をクリック
    libreofficecsvウィザード3
  4. もしも、別のソフトが開いている場合は、下記のアラートが出るので、表示されたソフトを閉じて「OK」をクリック
    libreofficecsvウィザード4
  5. ここで、長らく待つとインストール完了です。
    libreofficecsvウィザード5
  6. デスクトップのショートカットなどから起動してください。
    libreoffice起動画面

以上で完了です。

感想

LibreOffice「Calc(カルク)」ほんと便利です。
「CSV」に関して、他のフリーソフトなど色々試しましたが、ダントツで使いやすいです。
おかげで、CSV恐怖症も解消されました。ほんとありがとうございます。では。

シェアしていただけると、両手をあげて外へ飛び出します。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

「やってみたこと」や「ライフハック」が中心のブログです。 少しでも多く役立つことができればうれしいです。 お気軽にコメントやフォローしていただけると、励みになります。 よろしくお願いします。